各号・著作紹介 The American Drama Society of Japan
学会概要大会報告お知らせ



14号著作紹介

14号表紙 14号
ユージーン・オニール特集II


2002年7月31日発行
発行:全国アメリカ演劇研究者会議
発売:法政大学出版局
ISBN4-588-99814-5
定価 1,000円+税

『日陰者に照る月』のジョージー・ホーガン――「理想の女性」を演じる「女優」―― 古木 圭子

『氷屋来たる』に秘められた眼差し 児嶋 一男

『奇妙な幕間狂言』――新時代に「母なる神」を求めて―― 長田 光展

三人の女性の影――オニールの初期作品と素材―― 黒川 欣映

『ラザロ笑いき』試論――ラザロの一元論―― 本多 勇

オニール年表 石田 愛



『春の嵐』から『青春の甘い小鳥』へ――ウィリアムズ女性主人公の「原型」としてのヘヴンリー・クリッチフィールド―― 古木 圭子

テネシー・ウィリアムズが描いたゼルダ・フィッツジェラルド像――『夏ホテルへの装い』を中心に―― 谷 佐保子

「ウィルソンらしさ」の考察――キリスト教的解釈による『エルドリッチに霜を降らせる者たち』―― 清水 純子

「タリー家の三部作」――アメリカ人の精神構造の変遷を巡って―― 竹島 達也

全国アメリカ演劇研究者会議大会報告(第15回―17回大会)
『アメリカ演劇』投稿規定

編集後記

ご注文は法政大学出版局まで



americnihon_america_engeki@yahoo.co.jp
Copyright (C) 2003, 全国アメリカ演劇研究者会議 All Rights Reserved.